読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あがり症改善ブログ 

あがり症改善に役立つ多彩なあがり改善法を紹介するブログ。豊田早苗監修あがり症改善プログラムはここにあります。


中島みゆき・▲被リンクブイプリカバーンマシン

f:id:q-Smith:20160320114654j:plain

恋愛心理学"パーソナルスペース"で男女間の関係を保とう!

 Subscribe in a reader

f:id:q-Smith:20160831200228j:plain

なたはパーソナルスペースを
意識してお喋りしたことはありますか?
 
パーソナルスペースとはなに?
 
という基本的なことから、
 
パーソナルスペースをどう人間関係の構築や恋愛、
仕事に応用していけばいいのか?などを
 
 

パーソナルスペースとはなに?

f:id:q-Smith:20160831195256j:plain

ーソナルスペースとは
1966年にアメリカの学者エドワード・ホールが、
 
提唱した他人が近づいた時の不快感を感じるスペース
(別名:パーソナルエリア)のことです。
 
人どうしの間柄の時には
パーソナルスペースは広くて、
親しい間柄になるにつれ
パーソナルスペースが狭くなっていきます。
 
狭くなると相手に対して
 
不快感ではなく好意的な感情が湧いてくるのです。
 
のパーソナルスペースを細かく分けると
  • 密接距離
  • 個体距離
  • 社会距離
  • 公共距離
の4種類 ×
  • 近接相
  • 遠方相
の2種類
 
合計8種類に分けることができます。 
密接距離 
  • 近接相 0cm〜15cm
  • 遠方相 15cm〜45cm
しい間柄でないと不快感を感じてしまうほど難易度が高く
、家族や恋人といったより近い関係しか許されないエリア。
個体距離
  • 近接相 45cm〜75cm
  • 遠方相 75cm〜120cm
達や知り合いなどの関係で
実現可能なパーソナルスペースです。
社会距離
  • 近接相 1.2m〜2m
  • 遠方相 2m〜3.5m
人と他人が話す時にちょうどいい
パーソナルスペースで商談や仕事で用いられる。 
公共距離
  • 近接相 3.5m〜7m
  • 遠方相 7m〜
人や少数に対してなにかを喋る場面ではなく、
プレゼンなどで使われるパーソナルスペース。
 

パーソナルスペースは性別や性格によって範囲が変化する?

f:id:q-Smith:20160831195451j:plain

ーソナルスペースは男女で範囲が割と違います。
この性別によるパーソナルスペースの違いを
 
知っておくと、仕事や恋愛に応用が効きます。
 
性の場合、パーソナルスペースは
自分を軸にして縦長の楕円形(前の方が長い)に確保されています。
 
なので男性は他人が自分の眼の前にいることに不快感を持ちやすく、
 
逆に横から話しかけたりするとその男性に不快感を与えないで
コミュニケーションをとることができるのです。
 
性のパーソナルスペースは自分を軸にして
コンパスで書いたかのような円形
になるように確保されています(男性よりも全体的に狭め)。
 
なので女性の方がパーソナルスペースに
すっと入っていける可能性が高いのです。
 
た性格によってもパーソナルスペースの範囲が変わってきて、
 
外交的な人は範囲が狭く
内向的な人は範囲が広い傾向があります。
 

恋愛にも応用が効くパーソナルスペースの魅力

f:id:q-Smith:20160831195503j:plain

でも書きましたが相手のパーソナルスペースを知ることで
自分との関係はどれくらいの関係性なのかを確認することができます。
 
手が話しかけに近づいてきた時にどこまで近づいてきたかを
 
上の4つのエリアの指標に当てはめて、
自分はまだこのくらいの関係なんだなぁとか、
自分意外とパーソナルスペース狭くまできてるなぁ
 
とかを把握できます。
 
こで把握したデータをどう使うのかはあなたの自由です!
 

女性に気づかれずに支配してしまう!ステルス催眠プロトコル

容としては、ごくシンプルに言うと催眠術です。

ただ、こちら今までの催眠術とは決定的に違うことがあります。

 

“これまで「催眠術」は使えれば非常に効果的だけど、

なかなか会話の中で自然と使えないのがネックでした”

 

つまり、女性に気づかれずに催眠に落とし込み、

自分の思い通りに動かす方法なのです。

 
ずはサイトを読むだけでも、
このステルス催眠がどんなものなのか学べるようになっています。
 

 

f:id:q-Smith:20160826175824p:plain

 

合わせて読みたい!  

agari-kaizen-net.hatenablog.com

 

agari-kaizen-net.hatenablog.com

agari-kaizen-net.hatenablog.com

  

ありがとうございました!

この記事が良かったと思ったらぜひ共有してください!