読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あがり症改善ブログ 

あがり症改善に役立つ多彩なあがり改善法を紹介するブログ。豊田早苗監修あがり症改善プログラムはここにあります。


中島みゆき・▲被リンクブイプリカバーンマシン

f:id:q-Smith:20160320114654j:plain

場数を踏むことであがり症を改善できるのか?

 Subscribe in a reader

場数を踏んで慣れることであがり症を改善することはできるのか?

回は、場数を踏めばその状況に慣れて結果的に緊張が解けて"あがり症"が改善するのではないか?という疑問をテーマに記事を書いていきます!

 

"あがり症"と場数を踏むことはどう関係あるの?

f:id:q-Smith:20160221103530j:plain

がってしまうシチュレーションを考えた場合、おそらくまだ"1度も経験したことがない"か"経験が浅い"ことに対してあがってしまうことが多いのではないでしょうか?

 

に場数を踏んでいて慣れていることで"経験値が高い事こと"であがる場面は"経験が浅いこと"に比べて圧倒的に少ないはずです。

 

上のことから、"あがり症"は場数を踏んで慣れることで改善するということが言えます。

 

場数を踏むときに絶対にやった方がいいちょっとした考え方のコツ

f:id:q-Smith:20160221103536j:plain

の考え方とは、失敗したイメージを極力記憶に残さないで、成功したイメージを評価し記憶にしっかり焼きつける。です。

 

功した時のイメージを強く残すことで自信につながるので"あがり症"を改善する材料になるのです。

 

かし、この考え方を知らないでやみくもに場数を踏んでしまうと人によっては、成功体験よりも失敗したイメージが強く残る可能性があるので自信に結びつかず"あがり症改善"に効果が薄くなる、なくなるということが起こってしまいます。

 

すから、今お伝えした考え方を軸にして場数を踏んであがり症を改善することがあなたにとって最小の努力で最大の効果を得られる近道です。

  

f:id:q-Smith:20160404223456j:plain

 

 

あがり症を改善したくない人は無視してください....

 

  

→豊田早苗式あがり症改善プログラムの詳細を確認する!

 

 

合わせて読みたい! 

agari-kaizen-net.hatenablog.com

agari-kaizen-net.hatenablog.com

agari-kaizen-net.hatenablog.com

 

ありがとうございました!

この記事が良かったと思ったらぜひ共有してください!