読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あがり症改善ブログ 

あがり症改善に役立つ多彩なあがり改善法を紹介するブログ。豊田早苗監修あがり症改善プログラムはここにあります。


中島みゆき・▲被リンクブイプリカバーンマシン

f:id:q-Smith:20160320114654j:plain

薬で"あがり症"を改善する!デパス依存の危険性とは?【薬】

 Subscribe in a reader

f:id:q-Smith:20160903195942j:plain

がり症を改善するために今まで様々な改善法を紹介してきました。
 
でもあがり症を改善するのって考え方やコツだけではなく、
 
  • 薬に頼った方が改善しやすいんじゃないの?
 
という疑問が必ずと言っていいほど出てくるのではないでしょうか。
 
ので今回はあがり症に効く薬の
デパスについてお伝えしようと思います!
 
 

デパスってどんな薬なの?

f:id:q-Smith:20160903194952j:plain

パスとは不安や緊張をやわらげたり気持ちを落ち着かせる作用があります。
 
神経症うつ病の安定剤から、
軽度の不眠症やあがり症などを中心に幅広い分野で処方される薬です。
 
 
パスの副作用は
  • 眠気や注意力散漫
  • ふらつき
  • 脱力感
 
などがあるので車の運転のような
集中力が必要になることは控えたほうがいいです。
 
これほど万能なデパスですが、
 
陥りやすい危険が隣り合わせになっていることもまた事実です。
その辺を次で書いていきます!
 

あがり症は薬で改善した方がいいのか?

f:id:q-Smith:20160903195006j:plain

がり症を薬で改善する場合のメリットは即効性がある。
 
これに尽きます。
 
薬を使うと一時的にあがりから解放されますが、
デパスの場合は服用から6時間前後で効果が切れてしまいます。
 
 
えるならマリオのスター状態です。
一定時間はどんな敵が来ても無敵ですが、
その後は普通の状態になるため攻撃を受けてしまうのです。
 
マリオが通常の精神状態ならプレイヤーの指示通りに動作しますが、
 
もしもマリオが極度のあがり症なら
スターという名の薬を一度与えてしまったら、
 
スターを与え続けなくては指示通りに動いてはくれなくなるわけです。
 
まり薬だけに頼ってあがり症を改善しようとすると、
根本的にはあがり症は改善されない上に薬に依存してしまうのです。
 

本当は怖いデパスを始めとする薬の依存

f:id:q-Smith:20160903195016j:plain

れはデパスに限らず薬全般に言えることなんですが、
1回でも薬を服用してその効果を強く実感してしまうと
 
その状態を維持したくなります。
 
特に精神的な症状やあがり症といった、
一過性の物ではなく継続的な症状の場合は
依存してしまう可能性が高いです。
 
依存するかもしれない恐怖と戦うのが嫌な方は
 
薬を使わないほうがいいと思います。
 
 
は薬を使わないで、あがり症を改善するにはどうすればいいのか。
 
このブログに様々な方法があるのでそれらを実践してみて下さい。
 
どうしても薬を使いたい場合は、
あがり症を改善するメインとして薬を使わないで、
 
あくまでも補助として利用するのがおすすめです。
 

f:id:q-Smith:20160404223456j:plain

 

 

あがり症を改善したくない人は無視してください....

 

 

→豊田早苗式あがり症改善プログラムの詳細を確認する!

 

 

合わせて読みたい!  

agari-kaizen-net.hatenablog.com

agari-kaizen-net.hatenablog.com

agari-kaizen-net.hatenablog.com

 

ありがとうございました!

この記事が良かったと思ったらぜひ共有してください!